インプラントの情報

インプラントの失敗例

インプラントとはどのようなものか

インプラントとは体内に埋め込まれる器具を総称していいますが、一般的によく知られているのは、歯科の治療で使われる人工歯根です。 歯科のインプラントは、失った歯のあった部分の骨にチタンのネジを埋め込み、その上に人口の歯を付ける治療です。普通の入れ歯やブリッジ歯に比べて費用や時間がかかりますが、見た目がよく機能的であることと、周囲の歯を削る必要がないので、残った歯に負担をかけないといったことで、人気のある治療法です。

歯を失った場合にインプラント

インプラント治療は、天然の歯の噛む力の80パーセント程度まで復元出来る効果が期待出来ます。自分の歯と同じ感覚で噛む事が出来る為、食事の不自由さも解消出来ます。失った歯だけでなく歯根まで再生出来るため歯を失くす前と同じように噛む事が出来ます。また、インプラント治療は、人工の歯根を埋める事で失った歯を補える方法で、口の中の違和感も無く快適に食事が出来ます。周りの天然の歯にも負担がなくメリットの大きい治療方法です。

↑PAGE TOP